組合沿革

組合創立50周年祝賀会

組合創立50周年祝賀会

<tr>平成28年9月日本サーキット工業(株)の会社解散により組合員数21企業となる。

昭和36年 丸和電子化学(株)関連企業及びその他の中小企業25社を結集した工場団地を構想、丸和電子団地協同組合(仮称)の設立準備及び工場集団化事業計画書の作成を開始。
昭和37年8月 丸和電子工場団地協同組合創立総会を開催。組合員数26企業。
昭和37年10月 組合設立認可。
昭和37年12月 豊田市と助成措置に関する覚書を締結。
昭和38年1月 工場集団化事業計画書(組合員数25企業)を提出。
昭和38年5月 第1回通常総会を開催。
昭和38年6月 臨時総会を開催。組合名称を東海電子工業工場団地協同組合に変更。
昭和38年11月 工場建屋起工式を挙行。
昭和40年3月 共同作業場完工。2企業工場新築。
昭和40年7月 組合集団求人現地PRを開始。
昭和40年10月 第1回組合員対抗野球大会を開催。
昭和41年6月 従業員社宅24戸完工。
昭和42年3月 組合ガソリンスタンドを開設。
昭和42年12月 従業員社宅3戸完工。泉住宅団地用地約38,000㎡を買収。
昭和43年2月 組合託児所を開設。
昭和43年3月 1企業工場新築、6企業工場増築。工場集団化5ヶ年計画完了。
昭和43年10月 第17回中小企業団体中央会愛知県大会にて優良組合表彰を受ける。従業員社宅5戸完工。
昭和44年2月 保育園舎完工。託児所を移転し、神池保育園を開設(収容人員60名)。
昭和45年4月 泉住宅団地造成地鎮祭を行う。
昭和46年2月 保育園舎増築工事完工(収容120名)。
昭和46年5月 神池保育園を組織変更し、社会福祉法人東海保育園として発足。
昭和47年2月 泉住宅団地造成工事完工。総面積28,275㎡の宅地分譲手続き開始。
昭和47年10月 組合創立10周年記念式典を挙行。
昭和48年3月 丸和電子化学(株)社長 故新美氏胸像除幕式を挙行。
昭和48年12月 文具・雑貨売店ユニオンセンター、喫茶店ユニオンスター開業。
昭和49年5月 全国工場団地協同組合連合会総会において会長表彰を受ける。
昭和52年8月 共同受電事業について計画診断を実施。
昭和52年11月 創立15周年記念式典を挙行。
昭和53年4月 共同受電に関する高度化事業計画書を愛知県に提出。
昭和54年2月 名古屋通産局より共同受電契約を認定される。
昭和54年4月 組合変電所に送電開始。組合変電所完工式を挙行。
昭和56年3月 共同受電用C回線を開設。
昭和56年11月 連合会20周年式典において中小企業事業団より表彰される。
昭和57年8月 組合変電所に10,000KVA変圧器の設置完了する。
昭和57年9月 組合創立20周年記念野球大会を開催。
昭和57年10月 組合創立20周年記念式典を挙行。
平成2年5月 工場等集団化事業により中小企業庁長官表彰を受ける。
平成4年8月 組合変電所の変電設備増設工事を完工する。
平成4年10月 組合創立30周年記念式典を挙行。
組合創立30周年記念ボーリング大会を開催。
平成4年11月 組合創立30周年記念カラオケ大会を開催。
平成10年1月 組合創立35周年記念品を組合員・従業員・関係者に配布。
平成14年5月 工場等集団化事業により経済産業大臣表彰を受ける。
平成18年12月 中央会よりWeb構築支援事業の助成を受け本ホームページを制作。
平成19年10月 テナント経営者交代に伴い喫茶店を改装、喫茶「おおくに かふぇ」新装開店する。
平成21年7月 組合ガソリンスタンドにおいてトヨタ生活協同組合(メグリア)スタンドとの提携販売を開始する。
平成21年9月 文具・雑貨売店ユニオンセンター店舗1階を改装、コンビニ品目を置く「Yショップ豊田ユニオン店」として新装開店する。
平成22年10月 ㈱ヤマコーと㈱トリブライトの合併により組合員数22企業となる。
平成24年4月 喫茶店経営者が交代し、「ユニオンスター」として、リニューアルオープンする。
平成24年6月 組合創立50周年記念祝賀会を挙行する。
平成28年3月 利用減少のため、ユニオンセンター2階の文具雑貨配達部門を廃止する。
平成29年3月 不採算が続いた組合スタンドを事業廃止し、自動車部品栄和協同組合に店舗賃貸する。